動画編集|セミナーや講演会の記録動画や、商品紹介動画を公開用に仕上げます
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

動画編集

記録として撮影したものの、撮りっぱなしで放置していませんか?
会社の貴重な資産を見やすく編集して公開しましょう。

セミナーや講演会、
商品紹介動画を
録画したものの、そのまま放置
ウェブや動画共有サービスで
有効活用したいが、
体裁を整えるのが難しい
不要な部分のカットや、
テロップ入れ、
タイトルの制作などを行い、
内容の伝わる
見やすい動画に
仕上げて納品します

動画編集価格表

編集後の動画の長さで基本料金が決まります。
テロップ入れ、写真や資料の挿入、BGM挿入などはオプション料金となります。

基本料金(納品動画の長さ)

  • 10分未満
    10,000円(税込11,000円)
  • 10分以上30分未満
    12,000円(税込13,200円)
  • 30分以上60分未満
    14,000円(税込15,400円)
  • 60分以上
    お問い合わせください

オプション料金

  • 1タイトル作成
    3,000円〜(税込3,300円〜)
  • テロップ入れ(1ヶ所あたり)
    500円〜(税込550円〜)
  • 写真や資料の挿入(1枚あたり)
    500円〜(税込550円〜)
  • BGM挿入(1曲あたり)
    1,000円〜(税込1,100円〜)
  • データDVD・Blu-rayの作成
    300円(税込330円)
  • ビデオ形式DVDの作成
    2,000円(税込2,200円)

※写真素材やBGM素材を購入する必要がある場合は別途料金となります

納品方法

  • 動画ファイルをオンラインストレージでお渡し
  • 動画共有サイトへのアップロード納品
  • 動画ファイルをデータDVD・Blu-rayでお渡し(作成費用がかかります)
  • プレーヤーで再生できるビデオ形式DVDでお渡し(作成費用がかかります)

備考

  • テロップ入れをご依頼いただく場合は、内容のテキストデータをご用意ください。
  • YouTubeへ直接アップロードで納品もいたします。その場合は、お客様のアカウント情報をお知らせください。
  • 動画広告の制作も承ります。

サンプル動画

こんな販促ツールも作れます

ご注文の流れ

1ご依頼
動画の用途や完成イメージなど、ご要望を伺います。
2お見積書の提出
仕上がりイメージをご提案し、お見積書をご提出いたします。
3ご注文
お見積書の内容に同意頂きましたら、ご連絡・ご注文をお願いいたします。
4ご請求書の発行
納品する動画の長さやオプション作業費で、ご請求金額が決まります。
5納品
データの直接お渡し、CDやDVDでのお渡しなど、ご希望の方法で納品いたします。
納期目安:約7〜14日(ご成約・仕上がりイメージ確認後の目安です)

データ入稿に関しての注意事項

下記注意事項を必ずお読みの上、印刷データ制作をしてください。
注意事項に記載されている作業を当社で行う場合、手数料が発生しますので、お客様側で完全データを制作し、入稿してください。

対応データ形式

  • Adobe Illustrator CC / Adobe Photoshop CC / Adobe InDesign CC / Adobe PDF / TIFF / JPEG 等

Illustratorデータについての注意事項

  • テキストデータは必ずアウトライン化してください。当社に無いフォントは出力されません。
  • トンボを作成する場合は、必ずトリムマークで作成してください。(CMYK各100%で線の太さは0.3ポイント)
  • 画像を配置するときは、リンクボックスを必ずチェックして下さい。
  • バージョン9.0Jからは埋め込み(リンクボックスにチェックを入れない)でも問題ありません。
  • 裁ち落とし線より3mmずつ外側に塗り足し(ドブ)を必ず作成してください。
  • 文字などは、裁ち落とし線より3mm以上内側にレイアウトして下さい。
  • カラーモードはCMYKでデータを作成してください。(RGBで作られた場合は、指定通りの色で出力されません)
  • 配置データも必ず添付してください。

Photoshopデータについての注意事項

  • チラシ印刷の場合は、解像度は350dpiで作成してください。
  • ポスター印刷の場合は、解像度は150~200dpiで作成してください。
  • カラーモードはCMYK、8bit/チャンネルで作成してください。
  • 保存形式はEPSデータ(バイナリ)またはPSDデータで保存してください。
  • PSDファイルでご入稿いただく場合は、全てのレイヤーを統合してください。(背景レイヤーのみにする)
  • フォトショップでRGBからCMYKに変換した画像は、「情報」で必ず各ポイントを確認し、補正をしてください。(データによっては、CMYKのバランスが変わることがあります)

関連実績・事例・コラム

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial