タブレットジェネレーション
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

タブレットジェネレーション

月曜担当三浦です。

昨日のこと。
群馬の両親が子供に会いにやってきました。

じいちゃんばあちゃん孫と対面、
ひとしきりアハハンした後は、もう雪の話ですよ。
まずはやっぱり天気の話ですね。

「60cm以上積もって、膝までスッポリで、なから(かなり)大変だったんさー。」

「埼玉じゃあそんなに積もんねぇんべ。」

「◯◯さん家の車庫の屋根がぼっこれて(壊れて)可哀想だ」

「灰皿あるか?」

灰皿は前に全部捨ててしまったので、
ゴミ箱からシーチキンの缶を拾って渡しました。
ノンオイルです。


そう、1週間前が父親の誕生日でした。
69歳。

直接会って渡したほうがいいかなと思い、
プレゼントを1週間待ってもらいました。

普段らくらくホンですら使いこなしているか微妙な父が、
何だかタブレット端末を欲しがっていると聞いていたので、
Kindle Fire HDXをプレゼントしてみました。

基本的な操作方法を教えながら、
何日で放置に至るだろうと考えていました。

飽きっぽい上に、「年配の自分には分からないだろう」
という先入観を普段強く持ってる人なので。

ところが意外にもすんなり入り込めたようです。
タッチパネルが直感的でいいのかもしれません。

タブレット端末がこんなに早く出回った背景には
直感的で分かり易いという理由があるんでしょうか。

販促品も、ターゲット世代に合わせ、
見た人の気持ちを動かす工夫が必要ですね。
販促品制作のプロが日生企画にはおりますので、
ぜひご相談ください。


iPhoneをそこそこ使えている母が、
Kindleをいじる父の横で
「これがあの有名なヤフーだよ、ニュースとかここから出せるよ」
「おお、文字打たなくてもニュース出るんきゃあ。すげぇな」

老眼鏡を忘れた父には全く見えていないようでした。

そんな意外なところに感動するとは思いもよらず、
しかしナナメ方向へ向かって行く父を細かく観察すると、
シニア世代にウケる何かを作り出せるんじゃないかと思ったりしました。

三浦

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial