ファイナルディーチクエスト2 〜印刷の紙々〜
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

ファイナルディーチクエスト2 〜印刷の紙々〜

 −前回までのあらすじ−

 新たに国王となったディーチ王子の横暴ぶりに

 激怒した青年・ダーヤスーンは、

 彼を打ち倒すべく仲間を集めようとするも

 誰からも相手にしてもらえなかった。

 そこに「チラシを配ってみては」と

 提案する男・シモマチが現れ…。

−ダーヤスーンの自宅−

ガララッ

母「あれ? あんた王子倒してくるんじゃなかったの?」

ダ「ちょっとワケありでね…。」

自宅に帰ってきたダーヤスーンは、

足早に自室に閉じこもるとPCを起動した。

「勇者もWordを使うご時世だぜ」(独り言)

「自分で作ったWordデータなどを印刷すれば安く済みますよ」

ゲスな笑顔で説明するシモマチを前に、

ダーヤスーンは考え込んでいた。

…確かに…

…まだ銅の剣すら買えないし…

…めんどくさいけど、一回自分で作ってみるか…

過去に作ったことは無いものの、

背に腹はかえられず。

とりあえず自分で作ってみることにした。

仲間募集…だけじゃもったいないな…

そうだ、彼女募集も入れておこう…

若くてかわいい女子たちが

「勇者さまー!」って

いっぱい押し寄せてきちゃうなゲヘヘヘヘ

妄想に膨らむ彼の三本目の足は元気になっていた。

そんな現状のMPすべてを使って作った渾身の一作を手に、

彼は日生企画へ駆け込んだ。

やがてチラシも刷り上がり、街中で配り続けること数ヶ月。

結局、彼に仲間は増えなかった。

無論、彼女も出来なかった。

彼は泣いていた。

どうして誰も相手にしてくれないんだ…。

やがて涙に濡れた地面がメガネをかけた男の顔の形になり、

その顔が言った。

「隣国のグンマーも救っ」

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

−続く−

かもしれない

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

求人チラシのススメ

木曜日のお相手こと営業の下村です。

今日の営業先のお客さんは驚くほど同じこと言ってました。

「誰かいい人いない?人手が足りないんだよ」

ニュースでも工事現場などの作業員が足りず、工事延期なんて話もしていますしね

最近お客様に言われること多いです

今日のお客さんは求人誌・ハローワークにも載せたけど全然返事がないから
新聞の折込にオリジナルで作って入れる なんて話でしたね。

確かに地元の方で募集するならお得かな、、、? と計算してみると

タウンワークの名刺サイズ大 くらいの枠に載せて約7.5万円

オリジナルで 求人のA4チラシを1万枚印刷・新聞折込で約8.5万円

意外と自分でチラシ作ったほうが効果的かつ経済的かもしれないですね、、、

それはともかく、求人誌の広告が高すぎます

1ヶ月前くらいに某求人広告の代理店の営業さんに話を聞いたら
売上がすごい伸びたって余の裕な顔で喜んでいましたね。

そのかわり反響が無いっていう文句を無茶苦茶言われるそうですけど 笑

ニートが増えた 
生活保護者がふえた
ブラック企業が多い  

こんなニュースやると絶対駄目な奴増えて駄目ですよ

働くとこんな特典があります  みたいなニュースやれって

もてる

やせる

髪の毛ふさふさ

この日本人みんな大好きワードでゴキブリホイホイなみによって来い!!

そして春よ 来い!!

( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
_|| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

パネルのお問い合わせ

こんにちは、本日は柴田です。

今日はパネルのお話。

「展示会で使うパネルを作りたい」

展示会寸前で良くお問い合わせをいただきます。

あまりにギリギリにお問い合わせいただくと、

こちらもテンパるので早めにご発注いただけると助かります。

と、こちらの要望から入りましたが、

そもそもパネルとは?

展示会で写真を発泡スチロールのような物に貼ってあるのを見たことがありませんか?

あれです。あれを通常パネルと呼んでいます。

よくよく考えてみますと、

ポスターを発泡スチロール貼っただけの代物なのですが、

ポスターより数倍見栄えが良く、

展示会のブースもこれだけでシャキッとします。

上記一般的な使い方。

ちょっと変わったアイデアですと、

「顔出しパネル」

観光地にある記念撮影用のアレです。

木製より簡易的な物ですがしっかり作る事ができます。

イベントにオススメですよ。

だれか「うなこ」で作ってくれないですかね~。

ディーチ柴田

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

タブレットジェネレーション

月曜担当三浦です。

昨日のこと。
群馬の両親が子供に会いにやってきました。

じいちゃんばあちゃん孫と対面、
ひとしきりアハハンした後は、もう雪の話ですよ。
まずはやっぱり天気の話ですね。

「60cm以上積もって、膝までスッポリで、なから(かなり)大変だったんさー。」

「埼玉じゃあそんなに積もんねぇんべ。」

「◯◯さん家の車庫の屋根がぼっこれて(壊れて)可哀想だ」

「灰皿あるか?」

灰皿は前に全部捨ててしまったので、
ゴミ箱からシーチキンの缶を拾って渡しました。
ノンオイルです。


そう、1週間前が父親の誕生日でした。
69歳。

直接会って渡したほうがいいかなと思い、
プレゼントを1週間待ってもらいました。

普段らくらくホンですら使いこなしているか微妙な父が、
何だかタブレット端末を欲しがっていると聞いていたので、
Kindle Fire HDXをプレゼントしてみました。

基本的な操作方法を教えながら、
何日で放置に至るだろうと考えていました。

飽きっぽい上に、「年配の自分には分からないだろう」
という先入観を普段強く持ってる人なので。

ところが意外にもすんなり入り込めたようです。
タッチパネルが直感的でいいのかもしれません。

タブレット端末がこんなに早く出回った背景には
直感的で分かり易いという理由があるんでしょうか。

販促品も、ターゲット世代に合わせ、
見た人の気持ちを動かす工夫が必要ですね。
販促品制作のプロが日生企画にはおりますので、
ぜひご相談ください。


iPhoneをそこそこ使えている母が、
Kindleをいじる父の横で
「これがあの有名なヤフーだよ、ニュースとかここから出せるよ」
「おお、文字打たなくてもニュース出るんきゃあ。すげぇな」

老眼鏡を忘れた父には全く見えていないようでした。

そんな意外なところに感動するとは思いもよらず、
しかしナナメ方向へ向かって行く父を細かく観察すると、
シニア世代にウケる何かを作り出せるんじゃないかと思ったりしました。

三浦

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

ファイナルディーチクエスト


 今ではない時代、ここではないどこか。

 ある王国では、人々が平和に暮らしていた。

 ところがある日、国王が退位。

 代わりに即位することになったディーチ王子がお城のバルコニーから

 国民に向かって言い放った一言により、

 この国の平和は崩れ去ってしまう。

「彼女もいねぇのに腰痛とかバカじゃねぇの。死ねよ」

隣ではお妃様が手を叩いて爆笑していた。

その言葉を聞いていた聴衆の一人、ダーヤスーンは

握り拳から血を流しながら、新国王を睨みつけていた。

「死ねよ」が口癖とか最悪の国王じゃないか…!

おまけに人の腰痛までバカにしやがって!!

さらに最近は猫背までバカにしてるらしいじゃないか!!

それに遠征に行く時だけコンタクトにするとか色気付きやがって…!

妃もいるのにまだモテたいのかッ…!

独り身の男がいるというのに…! もう我慢ならんッ!

革命だ!カクメーッ!!

彼は一人叫ぶと街へ飛び出し、

力になってくれる仲間を探した。

「一緒に国王を倒さないか」

「捕まりたく無いから嫌だね」
「姉ちゃん、一緒にやらへんか」

「きゃー!変態よー!!」

関西弁も駆使しながら仲間探しに奔走するも、

誰も見向きもしてくれない。

一人だけ、ウラミーと名乗る男が

「一緒に隣国のグンマーも救ってくれるなら手伝うよ」

と打診してきたが、隣国とは言え船で2日、

そこからさらに馬を走らせて4日はかかるらしいので断った。

来る日も来る日も声をかけ続けるダーヤスーン。

だが一向に仲間が増えそうにない。

それを見かねた一人の男がある時、近付いて来て彼に言った。

「チラシをまいたらどうですか?」

その男はシモマチと名乗った。

ダーヤスーンはシモマチに連れられ、

「日生企画」と書かれた建物に入っていった。

<チラシを作るなら日生企画へ>

−続く−

かもしれない

安田

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial