ナンバリング印刷事例:さいたま市
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

ナンバリング印刷事例:さいたま市

今日はナンバリング印刷の話。

昔は領収書などナンバーで管理していた時代はよくありましたが、
現在はコストの問題からあまり利用されなくなりました。

それでも未だ利用される物は

会員カードやスタンプナードにナンバリング印刷

ここの個人情報と紐付けるために利用します。

また抽選番号のナンバリング印刷

スーパーやショッピングモールの買い物する金額によって配るクジや

DMなど引き換え券として利用する複製されたら困るタイプの物です。

金券に近い扱いの物には基本的に入れると良いでしょう。

印刷ロットも多いので判子を1枚ずつ押すより割が合う方法です。

実はナンバリングを手作業で行える判子がありますが、

事務員さんに聞くと「1000ぐらいからは地獄」だと聞いたことがあります。

時間と労力と金額を天秤にかけて決めていただくのがいいかと思います。

特殊なナンバリング印刷ですと、

会員手帳へのナンバリング。

誰が何番を持っているかを把握することで、

届け出があった際誰の物か確認できる仕組みになっています。

まあ個人情報が満載なので落とした時点で問題ですが笑

ちなみにナンバリングは印刷後の2次加工になります。
納期がかかる場合があるのでご了承ください。

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

領収証のはんこを捺すのが面倒なら、印刷してしまえばいい。

伝票印刷、帳票印刷に含まれる領収証の印刷。
通常ですと既製品・無地の領収証を買ってきて、事務員が会社名と社判をコツコツと押していくのが一般的な中小企業のやり方。
ただ自分でやってみると
「なんて無駄な時間なんだ!」
と思うはずです。
そう感じたなら印刷していまいましょう!
まずは数量。
一冊から可能ではありますがそれは流石に割高ですので10冊以上あると印刷するメリットが出てきます。
2年くらいでこの冊数を使い切るならおすすめです。
もちろん冊数が多いほど単価は下がるので1年か2年で使い切る事を考えてお見積をご依頼ください。
次は種類。
大きく分けると複写式か単式か。
複写式は2枚綴となっておりその名の通り、複写された二枚目が控えとして残ります。
単式タイプはミシン目で切り取った時、左側が控えとして残る仕様です。
この場合は控えの部分も手書きが必要となります。
領収証の既製品はいろいろと取り揃えておりますのでご相談ください。
そして印刷。
通常は会社名住所などの会社情報。および赤い社判を印刷するのが一般的。
ただ会社によっては会社名だけの場合もあります。会社の規律にしたがって決めてください。
領収証の印刷はこんな時にも便利です。
・会費をいただく会合やパーティーの領収証
・新聞など集金額が毎月決まっている場合の領収証
金額部分も印刷できますのでご検討ください。
——————————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画

トップナビゲーション


持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
—————————————-

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial