いい加減で逞しい文化系山男の話
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

いい加減で逞しい文化系山男の話

月曜担当三浦です。

金曜から大変な天気でしたね。
記録的大雪。
金曜日は定時で仕事を切り上げ、
なんとか無事帰宅することができました。

土曜は通勤電車の高崎線が完全ストップしてたようで、
今日休みで良かったなぁ〜などと思いながら、
雪に埋まった愛車を救出すべく2時間の雪かき。

ただ、大きなスコップなど持ってないので、
ガーデニング用の小さなシャベル片手に
ブツクサ言いながらなんとか作業完了しました。

雪かき終わって一息つきながらテレビのニュースを見ていたら
『群馬県の南牧村が孤立状態』

・・・なんだっけ?南牧村(なんもくむら)って聞いたことあるぞ。

https://goo.gl/maps/kNg8cfLGg14q88xj9

あ、ここ友人が住んでる。

すぐに連絡したところ、「ちゃんと生きてるよ」と。
ホッと一安心。

南牧村に通じる3本の道がすべて通行止めで、
陸路が雪で塞がれ、孤立しているようです。
当の友人はそんなこと知らなかったようで、
あ、そうなの?程度で拍子抜けでしたが。

南牧村はある意味有名です。
そこは日本でいちばん高齢化率の高い村で、
限界集落といわれる場所です。
そこで友人は自然あふれる地形などを利用した
体験型レストラン(自分で作れってこと笑)を経営し、
また、都市部の子供を呼び、自然教室を開催したりして、
集落の活性化に尽力しています。

体験型農村レストラン 潺 せせらぎ
https://www.facebook.com/NanmokuSeseragi

いい加減なのか逞しいのかよく分かりませんが、
小学校からの付き合いの腐れ縁的な男。
実はまだ彼のレストランに行ったことないので、
雪がなくなって暖かくなった頃に行ってみようかと思います。

地方には独特の民芸品などがあったりするので、
行った先で何か見つけて、和敬静寂で群馬特集なんかできたら、
なんて密かに目論んでおります。

群馬を離れて19年経っても地元を愛する三浦でした。

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください