合理化ばかりじゃ寂しいぜ
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

合理化ばかりじゃ寂しいぜ

こんにちは今週は月曜の三浦です。

いやースゴいですね彼。
ビッグダディ。

5回目って。

私の感覚では1回で十分なんですけどね。
結婚式は楽しかったけど、まぁ大変でしたからね。

誰に招待状を出して、
で、その招待した方の座席を考えて。

皆さんに来ていただくわけですから、
手間掛けるのは当然なわけで、
その時は苦とも思わず頑張っていたんですが、
今考えるとすごいエネルギーだったなと。
そう思うんですよね。

引出物なんかも数パターン考えて、
親戚にはコレ、会社関係にはコレ、
男の友人にはコレ、女の友人には・・・
ああ、彼はお酒飲まないからコッチで。

なんて、あーでもないこーでもないと
いろいろ考えて作り上げたのはいい思い出ですね。

いや大変でしたけど。

自分でそういう『招待する側』を経験すると、
人の結婚式に行ってもいろいろ想像しちゃうんですよね。

ここ悩んだだろうな、とか、よく考えたなぁ〜とか。

ところで、最近はカタログギフトの引出物が
定番化していますよね。
双方に便利で荷物が大きくならず効率的なんでしょうけど、
私はちょっと味気ないなぁーって思うんですよ。

新郎新婦が選んでくれたモノが入ってた時って、
中身が何であっても嬉しいですよ。
こちらの生活スタイルや家族形態を
考えてくれたんだろうな、と思うわけで。

実際、カタログでなく、モノでもらった時は、
それを使う時に、誰の結婚式でもらったか、
思い出しますからね。

逆にカタログだった場合は、
もらったのか買ったのかも
覚えてないことが多いような気がします。

なので。

記憶に残る引出物・贈り物
ご自身で選んでみるのもいいですよ。

和敬静寂で。

というご提案でした。

三浦

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

おカネは無いが時間があるとこうなった

月曜三浦です。

友人や同僚と飲みに行った時に
いつも私が沈黙してしまう話題が、マンガの話。

ワンピースネタで盛り上がってしまうと、
完全に置いてけぼり。

ダーヤスーンには
「ちょっと読んでみて、
イマイチだから読まないって事ならいいけど、
一度も読んだことないなんてオカシイデショウ!」
と、ホットドッグ片手に叱責される始末です。

なんであんまりマンガ読まないんだろうと、
ちょっと考えてみたんですが、
ああ、思い当たるのは貧乏学生の頃。

変に時間単価で考えてしまう癖があって、
半日時間つぶすのにマンガなら15〜20冊、小説なら1冊。

小説の方が安く楽しめるじゃないか!

と、アパートの近所の古本屋に通って、
古く黄ばんだ100円の文庫ばかり買い漁っていました。

松本清張だらけ。
淡々とした文体とミステリー要素にどっぷりでした。

腹が減ったら水道水で満たすような
貧乏生活だったので、
こんなに安く楽しめる娯楽ってすごいなーと、
そんな風に関心しながら読んでましたね。

そしてもう一人、これまたハマったのが、
分厚い本で有名な京極夏彦。

思いっきり敬遠してたんですよ。
だってあの分厚さですよ。

だけど友人が勧めるので読んでみたら、、、

―――ああ。
―――いけない。

これまたどっぷり。

すっかり妖怪好きになりました。

和敬静寂の商品で、百鬼夜行なんて名前のものがあると
―――ああ。
反応してしまいますね。

あ、そうそう、売ってますよ。
妖怪のやつですね。
こちらからどうぞ。

三浦

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください