浦和パルコでパッコパコ。
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

浦和パルコでパッコパコ。


 −ファイナルディーチクエスト休載のお知らせ−

 作者急病のため、

 今週のファイナルディーチクエストは休載とさせて頂きます。

 楽しみにしている読者の皆様には申し訳ありませんが、

 「楽しみにしている読者」がいないので気にしません。

 ハン!

安田です。

ピンピンしております。

ちょっと忙しいので今週は普通に。

何を書こうかまったく決まっていない見切り発車です。

いっそ「おっぱい!( ゚∀゚)o彡°」で

埋めてやろうかと思いましたが、

やはりそこは企業ブログ。

やめておきました。賢明です。大人ですのでね。

さて。

先週の土曜日、「鑑定士と顔のない依頼人」という映画が観たくて、

初めて浦和パルコの

ユナイテッド・シネマに行って来ました。

思えば浦和パルコ自体初めてだったんですが、

これが(こう言うとなんですが)埼玉としては珍しい感じの、

細かい部分にセンスを感じるなかなかおしゃれな劇場でした。

大した規模ではないものの、「映写室ミュージアム」という

これまた映画ファンとしてはたまらないスポットもあり、

なかなかいい劇場ではないでしょうか。

その目的の映画も、

割とコアな映画ファン向けなちょっとレベルの高い、

なおかつちょいおしゃれなニュアンスも感じられる映画で、

なるほどこの劇場に合ってるな、と納得。

1日1回上映かつファーストデイ(1000円で観られる)

だったこともあるんでしょうが、

文字通り満席で空席が見当たらないという大入りっぷり。

私の主戦場では満席なんてまずないので、

浦和パルコすげーぜ、とびっくりしつつ、

映画の展開にもびっくりしつつ、

主人公にちょっと共感を覚えつつ観ていた自分は

落ち込み気味に劇場を立ち去ったのでした。

ネタバレは好まないので詳細は書きませんが、

女ってこえーぜ。

安田

——————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷

株式会社日生企画
https://www.nissei-kikaku.co.jp
持ち込みのポスターをラミネートもOK!
データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。
——————————

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください