カレンダーの由来の話
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

カレンダーの由来の話

どうも柴田です。
今日もカレンダーの話。
カレンダーの話といっても、
今日はカレンダーについての話。
うんどっちも同じカレンダーの話じゃないかと思われると思いますが、
いやちょっと違うカレンダー。意味が、ニュアンスが違うカレンダー。
もうカレンダーカレンダー言いすぎてなんなのはわからなくなりました。
ちなみにオヤジギャグ風にいうと「訳わカレンダー」となりますが、
こんな事をいう勇気はまだありませんので、
期待している方はあと30年お待ちください。ええリアルな数字を出しました。
さて、日常当たり前のように使うカレンダー
よくよく考えてみたら、
「カレンダー」って言葉。どっからきたのでしょうか?
———————-
【可憐だ(かれんだ)説】
ある町に独り身の男がいた。
男の楽しみは、仕事の後の酒。
何件かの店を回り、素敵な女性を探す。
そんな単調な日々を過ごしていた。
ある夜、いつもの様に酒を呑み、
次の店を探して歩いていた男は、
暗闇に一人の女性を見つけ釘付けになる。
あまりの美貌に男は
「可憐だ!」
と思わず声に出してしまう。
しまったと視線を逸らしたが、
なにも恥ずかしがる事は無いと再び女性に視線を戻す。
しかし、女性はぴくりとも動かない。
よくみると女性の顔のポスター。
その下にはその月に日付が書かれていた。
男はその恥ずかしい行動をごまかすかのように言った。
「なんだカレンダーか」
———————-
【カレーだ!説】
男はとにかくカレーが好きだった。
今日も明日もあさっても。
カレーを食べた日は、
紙に日付を書いておいた。
そのうち、一ヶ月全ての日が書かれたメモが出来た。
それをみ見た友人は「これなに?」と聞くと。
彼はこう答えた。
「カレーだ。」
「え?カレンダー?」
—————————
このアホ二人は同一人物です。
~ おわり ~
—————————————
埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票印刷・冊子・カタログ印刷
カレンダー・年賀状印刷
株式会社日生企画

株式会社日生企画|埼玉県さいたま市の広告・印刷・デザイン制作会社です。販促はお任せください。


持ち込みのポスターをラミネートもOK!
気軽にご相談下さい。
—————————————-

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial