Photoshopの生成AIで間違い探し
TEL : 048-650-8821 / FAX : 048-650-8820

Photoshopの生成AIで間違い探し

毎度のことで申し訳ないですが、今回も特に他に書くこともないのでまたもフォトショえもんです。

たまに同業他社さんのブログを拝見すると、実用的で専門的な内容をしっかり書かれていて「企業ブログってこうだよね」なんて思ったりもするんですが、私の場合は適当に遊んだものを文章化しているだけなので実用性はなくウッスウスです。予めご了承ください。


最新版のPhotoshopでついに生成AI機能が追加されました。

今回はこの「生成AI機能を使った間違い探し」ということで、まず左側の都市の画像に9か所、生成AIによるニセオブジェを追加して右の画像を作成しました。

ざっと見て「これかな?」と予想してみたりしてみなかったりしてください。


解答編

では早速解答と行きましょう。

❶スタジアム

森に囲まれたスタジアム。よく見ると手前のビルが低くなっていたり奥の方にビルが追加されたりもしています。

❷電波塔

東京タワーのような電波塔。骨組みの先に見える景色まで生成されてます。

❸山

遠くに見える山。薄っすらと見えるように加工されているのがリアル。

❹お城

少し洋館のホテルっぽくはありますが、お城です。よく見ると怪しい部分もあるんですが、それでもかなり自然。

❺海岸

若干ビル群が近すぎる感じもしますが、それでも形や雰囲気はかなりリアルに見えます。

❻プール

幹線道路沿いに突如現れるプール。なんとなく東南アジアのリゾートっぽさもあります。

❼歴史的建造物

謎の歴史的建造物。入館料大人500円・子供200円。

❽ヘリコプター

屋上が広いのでヘリポートを作ってみましたが、よく見るとかなりサイズが大きそうです。

❾列車

アップにしてみると結構ボヤけているんですが、その解像度の低さも含めて非常にリアルです。
位置はこんな感じ

ちなみに各タイトルはそのまま生成時に指示した文言です。つまりこの単語を入れただけで、これだけ元画像に馴染んだパーツを3種類、数秒〜十数秒のうちに生成してきます。

Photoshop、恐ろしい子…!


なお、以前も少しやりましたが「画像丸々生成」ももちろん可能です。

試しに今ササッと作っただけでもこのレベル。すでに以前よりも進化しているように見えます。

〈生成ワード〉近未来都市
〈生成ワード〉富士山の麓にある新宿

こういった「空想の画像」については工夫次第でもう実用レベルかもしれません。

Photoshop、恐ろしい子…!

余談ですが、先日素材で使用したい画像を探していたら、普通に生成AI画像も売られていました。

もう本当に早晩「本物か偽物か」がわからなくなる時代が来そうですね。


埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷・シール印刷

株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!機械があるので翌日お渡し!

データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。

チラシパンフレットを透明手提げに封入

イベント時に手渡しする際、オリジナル印刷されてある手提げを使う事が多いですが
透明の手提げ袋を利用することで中身をしっかりとPR出来ます。

チラシやパンフレットはもちろん、
ポケットティッシュなどのノベルティも入れる事が可能です。

透明だと両面が目立つので広告効果も倍になります。

デザインはもちろん印刷から封入まで部材も全て当社へおまかせいただけますので
担当者様の時間も節約出来ますよ。

・イベントでチラシやノベルティをまとめて配りたい

・ポスティング物をまとめておいて一回で配布したい

・毎月の配布物を仕分けして袋に入れたい

など様々なご要望にお答え可能です。

また急ぎの封入でない時は就労継続支援B型事業所さんにお願いをしています。

福祉の一環としてご協力いただければ幸いです。

もちろん通常スピードでの対応もいたしますのでお問い合わせください。


埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷・シール印刷

株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

封筒や複写伝票は現物見本からのお見積りも可能です。
説明が難しい場合はご相談ください。

強化されたと噂のPhotoshopの削除ツールを使ってみよう

前回ご好評のご意見を頂いたそうで大変嬉しく思っております。

一時金でも出ないですかねぇイッヒッヒッヒッヒッ(◝ ͜≀ ◜)

さて、今回も特にネタが無いのでフォトショえもんにすがることにしました。(フォトショえもんという概念)

9月リリースのバージョンではAIによって賢くなった「削除ツール」でフ●ちゃんのCMよろしく消しゴムマジック的な機能が強化されたとのことですが果たして…?


今回も例によって3枚ほどフリー画像を用意しました。

最初はこちらの画像。

見るからに一部削除が楽そうな画像でまずはご機嫌を伺いましょう。右下のコマを消してみます。

色が同系色でわかりづらいですが、
コマの辺りを塗りつぶします
どん

影が残っちゃっているのでもう少しいじります。

ぬりぬり
結果

予想通り、綺麗さっぱり消えました。

ただこれはいかにも消しやすい画像なのであまり驚きもありません。

比較として今までのやり方である「コンテンツに応じた塗りつぶし」で消してみましょう。これでもきっと綺麗に消えるのではないかと思いますが…。

範囲選択して塗りつぶし

※事情により塗りつぶしウィンドウは合成ですがどうでもいいポイントです

結果

やはり影が残ったのでここも同様に選択して再度「コンテンツに応じた塗りつぶし」を実行すると…

ほぼ変わらない結果になりました。

【結果:引き分け】


次はこちら。

これも割と背景がシンプルなので、今までの方法でもそんなに苦労しなさそうではありますが、試してみましょう。左側の女性を消してみます。

塗りつぶして…
どん

一気に寂しい画像になりました。

これもちょっと床が乱れているのでもう一度削除ツールを使って軽くならしてみます。

かなり自然

ちょっとマウスでドラッグするだけでこの出来栄え、これはなかなか便利ですね…。

こちらも以前の方法でやってみたものと比較してみましょう。

範囲選択して…
結果

ご覧の通り、ところどころ変なものが残っていて「削除ツール」との精度の違いがはっきりしてきました。

今までであればおかしなところを再度範囲選択して…を繰り返すところですが、削除ツールであればかなり工程が減りそうです。

【結果:削除ツールの勝ち】

ちなみに首だけ消したりも出来ます。

どうして…

最後はもっと消しにくそうな意地悪画像にしてみましょう。

この人物を消してみます
影も含めて塗りつぶして…
結果

遠目にはかなり自然ですが、寄って見てみるとやはり少しモヤモヤっと人がいた感じが出てしまいます。

私がパッとこの画像を見たとしたら、「(人かどうかはわからないものの)何かを消したな」と思うでしょう。その上で中央が怪しい=人だろうな、とわかりそうな感じ。真実はいつもひとつ。

なのでこれも少し怪しげな箇所をざっくりともう一度削除ツールで塗りつぶしてみます。

結果

だいぶ自然になったのではないでしょうか。この画像ならパッと見ただけだと人が消された(語弊がある)ことは気付かなそうです。

またこれも同様に以前のような形でも塗りつぶしてみました。

例によって範囲選択
結果

削除ツールと比べると若干選択の残り香のようなものを感じるとは言え、あんまり変わらないと言えば変わらないですね。

それでも範囲選択するよりもマウスドラッグによる塗りつぶしの方が圧倒的に楽なので、精度+手間のかからなさでこの手の「画像から何かを削除する」ときはもう削除ツール一択で良さそうです。

【結果:削除ツールの辛勝】

今回この記事のために初めて「削除ツール」を使ってみましたが、今まで自分がやっていた方法よりも格段に楽かつ精度が上がったように思います。

なお基本的なことですが、この手の編集を行う際は念のため元の画像を残して別のレイヤーを用意するとやり直しが出来ていいでしょう。

また、消してしまったものたちのこと、時々でいいから……思い出してください。(エンディング感)


埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷・シール印刷

株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!機械があるので翌日お渡し!

データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。

「紙(印刷物)がなくなる」の?

世間では「紙(印刷物)がなくなる」と言われています。
とはいえ、全てなくなるとは思っていませんが、
減ると感じているのではないでしょうか。

昨今のデジタル改革により確かに印刷物は減るイメージ。
伝票や帳票はたしかに減っていくのかもしれません。
「デジタルで済むものはデジタルで」
この感覚は今後主流になっていくでしょう。

ただ広告に関しては一概にそうとは言い切れない部分があります。
これに気がついている方は広告戦略の1手として使っているかもしれません。
そんな話を今日書いてみることにしました。

話は変わりますが、当店WEB通販を行っております。
https://www.wakei-seijyaku.jp/
まさにデジタルな空間での販売です。
もう約20年くらい運営しているのですが、
スマートフォンの普及によりモバイル端末からのアクセスが圧倒的となりました。

これに合わせて大手モールもモバイル表示対応に変わってまいりましたが、
これにより残念な結果が生まれています。

買い回りの減少です。

私は昔は好きなショップがありその店舗で色々買うのがWEB通販の楽しみでした。
それはPCブラウザという大きな画面でチラシのように見ることが出来た為で
現在のスマホではそれができません。

1ページずつ見てもらう、またスライドさせるという行為は
見る側にとっては大変苦痛となります。
これによりいろいろな商品を一度に見せれない状態となり、
買い回りの減少に繋がっているというわけです。

そんな時、他のショップの買い物をして気がついたことがあります。
紙カタログの多さです。
商品紹介パンフレットやお礼状は今までもあったのですが、
驚いたのは冊子タイプのカタログ。
ベルメゾンやフェリシモのようにカタログで
たくさんの商品を見てもらおうというお店の戦略でしょう。
多くの商品を見せることにより

「いろいろあるお店なんだこんどゆっくりみよう」

「これとこれを買えば送料無料になるな」

など、リピート率もあがる効果があると思われます。


またカタログにはQRコードを掲載することで
そのまま注文できる工夫もされていました。
ベルメゾンなどは品番で管理されているので
WEBで品番を打ち込めば商品ページが出るというのが主流ですよね。

通販は紙からWEBへ、ただそれは逆転することなく両方をうまく使う時代になっています。

紙がなくなるのではなく新しい方法へ変換していく。
周りの状況を見て活用していくことが大切だと思います・

そんなわけで当社でも通販用のカタログを作りました。
冊子にすると費用がかかるので二つ折りのパンフレットを作り発送の際に入れています。
QRコードをつけて読み込むと商品ページに行ける仕様です。
ちなみにこのQRコードにアクセス解析をつけることも出来ますので
効果測定も可能になります。

上記のように記載したことは当社で依頼が可能です。
カタログデータ制作から承っておりますので気軽にご相談ください。
配布物はたくさん印刷することで1通あたりの配布コストを抑えることが出来ます。
ぜひその点も合わせてご相談ください。


埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷・シール印刷

株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!機械があるので翌日お渡し!

データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。

Photoshopでモノクロ画像をカラーに

9月1日の防災の日に朝テレビを見ていたら、国立科学博物館で関東大震災の当時の写真をAIと人力補正によってカラー化した企画展をやっている、というニュースをやっていました。

最近こういう「AI彩色」増えてきたな…と思っていたらなんと現行Photoshopでも「ニューラルフィルター」という機能で簡単にできるとのことで、ブログネタもないしちょっと試してみました。

※厳密には機械学習らしいのでAIとは少し違うんですが、あまり気にせず進めましょうガハハハ


例によって3枚ほどフリー画像を用意しました。元はカラーの写真ですが、一旦モノクロに変換してから再度AIでの着色を試みてみましょう。

最初はこちらの画像。

これをモノクロにして…
フィルター(カラー化)を適用すると…
おお〜

これはまったくいじっていない状態の結果なんですが、この時点でももうかなり自然で衝撃です。並べて比較してみましょう。

左が元画像、右が自動彩色

比べると服の色が若干違いますが、これは元がわからない状態(元々モノクロの画像)であればそもそも違いがわからないのであまり気にすることもないでしょう。

草原が寒々しい色になっている点だけは修正が必要だと思いますが、ある程度場所を指定しての修正もできるので(この画像では試していません)細かくやっていけばかなりリアルな画像になりそうです。


次はこちらのカラフルな画像だとどうなるのか見てみましょう。

これもモノクロにします
ナルホド

想像はしていましたがさすがに元の画像のようなカラフルさは再現できないようです。

しかしこれによって逆説的に「元の画像のカラーを覚えといてそれっぽく彩色してるんだろキサマ!」という疑惑も払拭されました。当たり前ですがちゃんと計算によって彩色しているようですね。

比較するまでもないですが並べてみました

人(と動物)、モノと来て最後はやっぱり食べ物でしょうということでこの画像。

例によってモノクロにします
結果

付け合わせのインゲンが…すごく…虫っぽいです…。

全体的に彩度が低い感じがしますが、彩度自体はスライダーで上げ下げできるので調整すればもう少し良くなりそうですね。

並べて比較

それでもやっぱりインゲンの色合いが気持ち悪すぎるので個別に修正も試してみました。

ケチャップの色もちょっと美味しくなさそうなので、インゲンとケチャップを数か所ポイント指定して、それっぽい色を当てはめてみます。(手順としては数クリックの簡単なお仕事)

結果

だいぶ良くなったのではないでしょうか。

これも並べて比較

ケチャップはむしろ鮮やかになりすぎましたが、これも微調整は可能なのでいろいろ調整すればだいぶ元の画像に近付きそうです。

他にも元画像と比べればいろいろ修正するべき箇所はありますが、そもそも本来は元画像がない状態の彩色になるはずなので、ただのモノクロ画像からこの画像が出来上がってくればもうそれは十分スゴい、と感じられますね。

本当にAIの進化は凄まじいですね。冗談抜きで早晩仕事が無くなりそうです。

しかもこれがデファクトスタンダードのソフトに搭載された機能となると、様々な人が手を出しやすいだけに驚異的です。

これは余談ですが、以前勤めていた会社でとある大手小売業のお歳暮カタログの仕事をしていたことがありまして、その時に「この明太子を5本から6本に増やしておいてください」とか「この(牛肉の)サシをもうちょっと多めに」とかいろいろ指示があって画像を加工していたことがありました。

その良し悪しは別としてそのこと自体はプロのお仕事として成立していたわけですが、もうここまで彩色やら合成やらがAIによって簡単にできるようになってくると、もはや誰でも一から画像を“錬成”出来てしまう未来がすぐそこにまで来ているように思え、なんとも恐ろしい時代になったなと思います。

災害時にもよく話題になりますが、今後はより一層フェイク画像に釣られないように気をつけないといけないですね。


埼玉県 さいたま市 大宮区の広告・印刷
ポスター(大判出力)・ラミネート・のぼり旗
複写伝票・封筒印刷・シール印刷

株式会社日生企画
http://www.nissei-kikaku.co.jp

持ち込みのポスターをラミネートもOK!機械があるので翌日お渡し!

データがあれば修正も可能! 気軽にご相談下さい。

まずはご連絡ください

紙印刷・その他印刷物・特殊印刷や、デザインのみのご依頼も承っております。お気軽にご相談ください。

まずはお問い合わせください
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial